Olympus

水中

慶良間(デバスズメダイの群れ)

慶良間諸島の渡嘉敷島で久しぶりのダイビングでした。デバスズメダイの群れが見事でした。大好きな被写体です。
風景

梅とミツバチ(20210214)

梅の花と、ミツバチです。超望遠マクロでトライしました。
新機種情報

OLYMPUSカメラ事業売却(孤高の価値が失われる?)

Olympusにしか表現できない写真の領域があります。失ってはならない価値があります。事業売却後のマイクロフォーサーズがどの様な姿になるのか、本当に心配でなりません。
スポンサーリンク
水中撮影機材

Olympus Tough TG-6 & PT-059 購入

完成度が高まった、OlympusのTG-6を購入しました。夏のダイビングに使う予定です。素晴らしいカメラです。
水中写真ノウハウ

マクロ専用ポート(Aoi製 FLP-02 MACRO FLAT PORT)

私のマクロ用のポートは、Aoi製のFLP-02 MACRO FLAT PORTを使っています。値段も手頃ですし、ポートも細くて使いやすいです。
水中写真ノウハウ

ワイド専用ポート(Athena製 OPD LH-100)

ワイド専用ポートAthena製 OPD LH-100をOlympus製のハウジングPT-EP12に取り付けております。小さくて最高です。
水中写真ノウハウ

サードパーティ製でのポート変更

Olympusの純正ハウジング(防水プロテクター)に、サーとバーティ製のポートを付ける事の魅力とポートの交換方法です。
水中写真ノウハウ

ベースとなるハウジング選び

水中写真を本格的にはじめる決心がついて、いざ機材を揃えるとなる時、一番重要なパーツは、ハウジング(防水ケース、防水プロテクター)となります。
水中撮影機材

PT-EP12について

私のメインのハウジングです。小ささと言い、使いやすく本当に気に入っています。E-PL8、E-PL9、E-PL10専用のハウジングが発売されない状況では、今でもこれが現役です。
水中写真ノウハウ

ストロボ2灯の良さ

水中写真はストロボを2灯使うことでとても綺麗な光を作り出せます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました