PT-EP12

水中写真ノウハウ

マクロ専用ポート(Aoi製 FLP-02 MACRO FLAT PORT)

私のマクロ用のポートは、Aoi製のFLP-02 MACRO FLAT PORTを使っています。値段も手頃ですし、ポートも細くて使いやすいです。
水中写真ノウハウ

ワイド専用ポート(Athena製 OPD LH-100)

ワイド専用ポートAthena製 OPD LH-100をOlympus製のハウジングPT-EP12に取り付けております。小さくて最高です。
水中写真ノウハウ

サードパーティ製でのポート変更

Olympusの純正ハウジング(防水プロテクター)に、サーとバーティ製のポートを付ける事の魅力とポートの交換方法です。
スポンサーリンク
水中写真ノウハウ

ベースとなるハウジング選び

水中写真を本格的にはじめる決心がついて、いざ機材を揃えるとなる時、一番重要なパーツは、ハウジング(防水ケース、防水プロテクター)となります。
水中撮影機材

PT-EP12について

私のメインのハウジングです。小ささと言い、使いやすく本当に気に入っています。E-PL8、E-PL9、E-PL10専用のハウジングが発売されない状況では、今でもこれが現役です。
水中

リンカミノウミウシ

リンカミノウミウシだそうです。ちょいと、背中のいぼいぼがキモイですね。 石垣島北部での撮影です。
水中

キンチャクガニとウルトラマンホヤ

ウルトラマンホヤの上に乗っている、キンチャクガニです。石垣島での撮影です。ポンポンをもっているみたいで可愛いです。
水中

洞窟内のウスモモテンジクダイの群れ(石垣島)

狭い洞窟でしたが、光が綺麗に入っていて、小魚の群れがすごかったです。尾っぽに黒い点があるので、ウスモモテンジクダイと思います。洞窟ポイントは魚眼が良いですね。
水中

ハナビラクマノミとスカシテンジクダイの群れ

ハナビラクマノミのペアです。場所は渡嘉敷島で、スカシテンジクダイの群れと透明感のある海が綺麗です。
水中

クマノミとスカシテンジクダイの群れ(渡嘉敷島)

渡嘉敷の透明感は最高です。OlympusPENでの水中写真撮影は小型で取り回し通いので、使いやすいです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました